ここから本文です。

ごあいさつ

企業と投資家をつなぐ
新たなインベストメント・エコ・システムを創造します

フィスコIRは、1968年の創業以来一貫して、上場企業のIR活動を総合的に支援して参りました。これまで培ってきた確かな実績と信頼、強固なクライアント基盤と国内外の投資家ネットワークを強みに、投資家と企業を齟齬無くつなぐIR実務支援のプロフェッショナル集団です。

現在、私たちは、より変化の激しい社会において、人々の投資、経済行動における意思決定に必要なインテリジェンスを提供するため、常に創造と変革を追求しています。具体的には、これまで培ってきた経営資源を活かし、投資を行う側と投資を受ける側の架け橋となる効率的・効果的なコミュニケーションの「場(プラットフォーム)」の提供を目指しています。

この事業運営は、数千社の上場企業と機関・個人投資家双方をつなぐ、国内では唯一のサービスプラットフォームです。これは、企業のみならず投資家や消費者を含む巨大なネットワーク化を可能とし、金融情報だけでない様々なコミュニケーションに拡がり、単なるIRや情報配信を超えた多様なサービス・事業の機会を内包したものとなります。

私たちは、このサービスプラットフォームを通じて投資に関するインテリジェンスの発信、取引や協業のマッチングを支援します。さらに、これらを可能とするメディアや仕組みを提供することで、社会全体の投資意思決定のプロセスの最適化や能力の向上に貢献するとともに、事業活動を通じた価値の創出にも役立ちたいと考えています。

私たちフィスコIRは、サービスプラットフォームの運営を通じて発行体企業が抱えるIR上の課題に対応し、さらに最適投資を加速させる新たなインベストメント・エコ・システムを形成します。この可能性は、決して日本社会にとどまるものではなく、特定の国や地域に限定されるものでもありません。地球上のあらゆる企業と投資家が協調し、地球全体の投資収益率を最大化するために不可欠な未来志向のグローバル投資のインフラでありたい、企業と投資家間の情報格差を解消する新たなインベストメント・エコ・システムの担い手でありたいと、心から考えています。

株式会社フィスコIR
CEO 佐藤元紀
COO 中川博貴