ここから本文です。

戦略的視点と高い専門性

コンサルティングサービスの特長

  1. ビジネスモデルの可視化
  2. ファシリテーターとしてプロジェクトを力強く推進

当社のコンサルティングサービス

当社は、IRツールの企画・制作に加え、IR活動の質的向上に向けた各種調査やアドバイザリーサービスを提供します。

特に、統合レポートに対する正しい理解と課題認識に基づき、諸戦略・活動を価値創造プロセスに照らして再構築した上で、お客様企業のIR目標(あるいは課題)を達成するにふさわしいコンテンツで統合報告書を作成し、それをツールとして最大限活用する仕組みの構築を支援します。

コンサルティングスタッフのご紹介

杉本 眞一

ボストン コンサルティング グループにて6年半にわたり経営コンサルタントを務め、さまざまな業種・テーマにわたる戦略策定プロジェクトに従事。
その後、富士化学工業株式会社にて電池材料事業部長として新規事業立ち上げを経験し、外資系戦略コンサルティングファームのモニター・グループ日本支社副代表などを経て、マーケティング戦略・ブランド戦略の策定支援に特化したプロフェットに参画。2007年に同社日本代表を退任し、2008年より当社に参画。さまざまな投資先の経営改革テーマを担当している。
一橋大学商学部卒業。

長岡 信一郎

国際証券株式会社(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)、JPモルガン・チェース、HSBCなどを経て当社に参画。
証券会社勤務時には、株式トレーディングを経て金融機関および事業法人向け商品開発に従事。外資系金融機関勤務時には、デリバティブ内包型金融商品の開発・販売、国内外の金融機関・事業法人の資金調達のための引受・募集・売出業務およびクレジットトレーディングに従事。
慶應義塾大学法学部、英国立ウェールズ大学経営学修士過程修了、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス会計財務修士課程未修了。

徳山 創

ITコンサルティング会社のシステム部門にて製造業向けシステム開発・構築などを担当、海外でのシステム導入案件にかかわる。
その後、当社に参画。大手システムインテグレーターにて数億円規模の金融システム開発案件のプロジェクトリーダーに従事。2010年からは投資会社にて寄付先の社会福祉法人におけるテクノロジー全般を担当。M&A対象企業の技術力分析やM&A実行後の速やかなPMI、技術交流から生まれるグループシナジーの創出と実行を担当する。
東京大学工学部卒業、同大学院工学系研究科修了。

越智 直樹

情報サービス企業にてITシステムエンジニアリングやコンサルティング、プロジェクトマネジメント業務に従事。
2004年に投資会社へ参画。国内外のM&A候補先企業のデューディリジェンスやM&A実行後の事業戦略・マーケティング戦略・オペレーション戦略の企画立案・実行に携わる。特に、中国本土における社会貢献事業のフィージビリティ・スタディに関与し、中国文化や中国における商慣習を含む本土でのマーケティングに精通。
その後、当社に参画。2006年には社会福祉法人の立ち上げにも参画し、主に管理部門にて事業戦略・オペレーション戦略の企画立案から実行まで幅広く携わるほか、直接的な社会貢献活動にも従事している。
大阪大学経済学部経営学科卒業。

お気軽にお問い合わせください

03-5774-2355