ここから本文です。

ニュースリリース

2017年2月6日

第12回 フィスコIR・フォーラム

日本企業における投資家向け広報(IR)活動が転換期を迎えています。
投資家と企業が信頼し合い、建設的に話し合える関係をつくることの意義が再確認され、従来の企業IRを様々な角度から再検証し、日本企業がそのプレゼンスや中長期の企業価値を伝えるための企業開示、投資家を中心としたステークホルダーとのより良いリレーション構築に資するこれからの時代に適した在るべきIR活動に迫りたい。

こうした問題意識から、株式会社フィスコIR(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤元紀、以下「フィスコIR」URL:http://www.fisco-ir.co.jp/ )は、様々な専門分野の有識者を迎え、自由闊達に議論を重ねながら日本企業の中長期的な企業価値の向上やその実力を正しく伝える開示の在り方等に向けた課題や方策を検討する実験的な場としてフィスコIR・フォーラムを定期開催しています。

第12回フィスコIR・フォーラムは、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社 執行役員 株式運用部長の中尾 剛也氏をお招きし、「長期投資家とは」について講演頂きます。

これからのフォーラムを通じた活動にご期待ください。

【第12回概要】

テーマ:長期投資家とは

※詳細は当日までに若干変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

開催概要

開催日時: 2017年2月22日(水)
セミナー:17時〜18時15分
懇親会:18時30分~19時30分
開催場所: 当社本社ビル (港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 4F)
対象: 上場企業のIR、広報、CSR、経営企画、経理・財務部門の担当役員および担当者
定員: 20名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費用: 無料

講師紹介


中尾 剛也(なかお ごうや)
損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント株式会社
執行役員 株式運用部長

プロフィール
1990年、一橋大学商学部卒業。安田火災海上保険(現 損害保険ジャパン日本興亜)入社後、主に融資業務に従事。2001年、安田火災グローバル・アセットマネジメント(現 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント)入社後、アナリスト兼ファンドマネージャーとして国内株式運用に従事し、鉄鋼や機械セクターアナリストなどを経験。2016年4月より現職にて国内および外国株式プロダクトの運用責任者。

 

本件に関する問い合わせ先

株式会社フィスコIR フィスコ・フォーラム事務局 多田・桧沢
TEL:03-5774-2355

【株式会社フィスコIRの概要】 
会社名 :株式会社フィスコIR http://www.fisco-ir.co.jp/
所在地 :東京都港区南青山五丁目4番30号 
設立日 :1968年08月09日 
資本金 :89,502,215円(2015年5月11日現在) 
代表者 :代表取締役社長 佐藤 元紀 
事業内容:IR実務支援サービスの提供