ここから本文です。

ニュースリリース

2017年5月8日

フィスコが子会社を設立し、アンバンドリング化されたFAサービスの提供を開始

株式会社フィスコ(JASDAQ上場、証券コード「3807」、本社:東京都港区、代表取締役社長:狩野仁志、以下、「フィスコ」)は、株式会社フィスコ経済研究所(略称FRI)を設立し、アンバンドリング化された決め細やかなファイナンシャルアドバイザリーサービス(以下、「FAサービス」)の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

フィスコは金融機関、インターネット金融商品取扱業者ならびに機関投資家だけでなく、フィスコWEB/アプリを通じた投資家とのネットワークを構築し、Yahoo!ファイナンスをはじめとするポータルサイトへの金融情報を個人投資家にも提供しており、インターネット空間における金融情報配信業者として圧倒的な知名度を誇っています。また、フィスコのグループ企業である株式会社フィスコIR(本社:大阪府岸和田市、代表取締役:佐藤 元紀、以下「フィスコIR」)は、創業以来一貫して、上場企業のIR活動を総合的に支援して参りました。これまで培ってきた確かな実績と信頼を誇る、投資家と企業IRを齟齬無くつなぐIR実務支援会社です。両者は現在、約500社 (全上場企業の14%超)に及ぶクライアントネットワークを有しており、金融情報配信サービスやIR支援サービス以外にも、クライアントの企業価値向上に資する協業可能性あるパートナーとの業務提携支援などを含め、多様にサポートしています。

この度設立する子会社では、フィスコの圧倒的な知名度、フィスコIRの顧客基盤及び実績を活かし、様々なニーズに応えられる決め細やかなサービスの提供を行うことを予定しております。
これまでのFAサービスは、証券会社や専門会社等が提供するもので、その内容は様々なサービスが一体となった高価なパッケージ商品であり、経済的、時間的に余裕のある大企業しか提供を受けることができない、というのが現状です。
そこで、新会社では、経験豊かな弁護士、会計士などのプロフェッショナルを効果的に用意し、アンバンドリング化(※)を図り、個々のニーズに応えられるサービスを提供いたします。高品質でありながらもスピーディーでリーズナブルなサービスを提供することが可能となります。

高品質(Quality)、速く(Speedy)、満足(Satisfaction)

FAサービスの主な内容

①M&Aの実行の各種アドバイス
②資金調達、ファイナンスの各種アドバイス
③新株予約権・企業価値評価の算定
④デューディリジェンスの各種アドバイス

これまで大企業しか受けることのできなかったサービスを中小型企業へも提供し、企業活動の活性化に寄与することを目的としております。

※「アンバンドリング」とは、様々な商品やサービスを分解し、ある1つの機能に特化した商品・サービスとして提供することを言います。

子会社の概要

(1)商号 株式会社フィスコ経済研究所
(英文名称:FISCO Research & Institute)
(URL:http://www.fiscori.co.jp/
(2)所在地 東京都港区南青山
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 中村孝也
(4)事業内容
  1. 企業価値、株価算定その他時価評価
  2. 合併比率、交換比率その他算定
  3. 資金調達についてのアドバイス
  4. マクロ経済調査レポートの作成
  5. ミクロ経済調査レポートの作成
(5)設立年月日 平成29年5月1日
(6)資本金 100万円
(7)出資者および出資金額 株式会社フィスコ   100万円

今後のフィスコグループのFAサービス戦略にご期待ください。

【株式会社フィスコの概要】 
会社名 :株式会社フィスコ http://www.fisco.co.jp/
所在地 :東京都港区南青山五丁目4番30号 
設立日 :1995年5月15日 
資本金 :1,242百万円(2016年12月31日現在)
代表者 :代表取締役社長 狩野 仁志 
事業内容:金融機関、投資家、上場企業を支援する各種情報サービスの提供

【株式会社フィスコIRの概要】 
会社名 :株式会社フィスコIR http://www.fisco-ir.co.jp/
所在地 :大阪府岸和田市荒木町二丁目18番15号
設立日 :1968年8月9日 
資本金 :89百万円(2016年12月31日現在)
代表者 :代表取締役 佐藤 元紀 
事業内容:IR支援事業