ここから本文です。

CSRレポート

CSRレポート

当社がCSR 報告書(以下、「CSRレポート」)を重要視する理由は、IRの要素をCSRのコンテンツに組み込むことで企業の品格(品質)を訴求することができるからです。

過年のリーマンショックは加熱し過ぎた市場崇拝主義への反省をもたらし、地球温暖化問題は成長市場主義への反省にもつながっているといわれています。これを背景にESG情報を重視する投資家が出現しており、最終資金の出し手である個人や市民 、社会を意識しなければならなくなってきました。企業は、社会的責任における国際レベルでの共通言語たるこの規格に準じて説明をすることが、当たり前のように求められるようになっていると当社は考えています。

CSRレポートにおいては発行主体が単独で作成されるケースは少なく、コンサルタントや制作会社など外部の専門家を交えるケースが大半となっています。当社はこうした傾向を踏まえ、国内・海外におけるCSR関連の動向分析や事例研究に基づき、報告書の第三者保証の取得に向けた各種ガイドラインとの照合作業や、それらに精通したコンサルティングと合わせた包括的なツール制作を行います。

「一般向けの読みやすさ」と「コア読者向けの網羅性」の両立

第三者意見のコーディネーションサービス

CSRレポートの発行に際し、自社のCSR活動やその運営状況についての評価、あるいは情報開示のあり方に対するコメントを社外の専門家に委託し、客観的意見としてレポートに掲載する企業が多く見られます。

第三者意見の掲載については、「どのような専門家に」「何について」「どのような評価基準をもって」コメントをいただくのかを、あらかじめ明確にしておくことが大切です。

当社はお客様に対し、これらを踏まえた質の高いコーディネーションサービスを提供します。

業務提携パートナーに関するリリース(2014年7月28日) 

次世代IR実務総合支援のため株式会社クレアンとの業務提携のお知らせ [115KB]

お気軽にお問い合わせください

03-5774-2355