ここから本文です。

株主通信

株主通信

株主通信は、企業が株主に直接届ける、唯一のコミュニケーションツールです。

制度開示の内容は年々高度化しており、株主がその内容を理解するにはかなりの専門知識が必要になるという事象が起こりつつあります。こうした背景により、株主に対してより分かりやすく説明する工夫が企業には求められ、株主通信の制作においても、読み手の立場に立った企画力、編集力、デザイン力、そして解説力を駆使しなければなりません。

これからも株主通信は、ビジネスの現場で広く利用されていくことになると思われます。アニュアルレポートがそうであるように、財務の裏づけのあるツールでなければ、社会から信用されない時代が到来しています。この観点で判断すれば、株主通信は株主のみならず、地域社会、当局、さらには就職活動をする学生といった潜在個人投資家にまで幅広く読まれる、利便性の高いツールになり得ることを意識してご提案します。

フィスコグループの簡易版株主通信

フィスコグループでは、簡易版の株主通信の作成支援も行っています。

レイアウトや掲載内容をパターン化することにより、短期間・低コストで作成できます。また、「企業調査レポート」との連携のもと、株主通信にクオリティの高いフィスコのアナリストコメントを毎回掲載することが可能です。

特長

  • アナリストコメントの掲載が可能
    金融情報プロバイダーであるフィスコグループだから可能です
  • スピード対応
    確立された制作フローに則りスピーディーな制作を実現します
  • クリエイティブ力
    アニュアルレポートなどIRツール制作ノウハウを活かします

仕様

> アナリストコメントを執筆するアナリストのご紹介
アナリストは、取材させていただく内容等などを踏まえて選出します。

お気軽にお問い合わせください

03-5774-2355